2020年 下期を迎えて

 残暑の中に,台風到来のシーズンとなり天気も変わりやすく秋の気配を感ずる季節になりました。
これから2020年下期を迎えるにあたり、特に予想外の世界と日本の展開で、仕事環境の激変から顧客との接点変化は重要な営業の課題となります。
 再開後のこの3か月の営業開始の感覚では、非対面の中で既契約者様へのコールデスクの案内や保全等には比較的問題がなさそうです。
 健保組合事業所の担当者様との関係は、少し危惧していた変化はほとんどないようですが、唯一会社規模と業種にもよりますが、想像以上にリモートワークが増え希望書配布に担当者も困惑しているケースが増えました。
従来の方法に捉われない顧客とのコミュニケーションの新構築が必要です。